カナダ北部のイグルーに住むことができる?
3月 20, 2016 — 23:59

実は、カナダ北部にあるイグルーは実際に宿泊体験をすることができるようになっています。
カナダ北部、永久凍土と言われている場所で暮らすイヌイットが生活している家が「イグルー」。
イヌイットは氷の上で生活しているため、食料となるものを育てることができません。このため、イヌイットたちは「イグルー」と呼ばれる氷で作った家に住んで、アザラシを追って生活しています。
なぜ、イグルーで生活をするのかというと、アザラシをおって生活するイヌイットたちは住処をかえるために、すぐにつくることができるイグルーが都合がいいのです。
雪と氷でつくられたこのイグルーは、まるで日本のカマクラと同じような形をしていることが特徴。
丸くて入り口があって、カマクラにそっくりですね。
ただ違うのは、カマクラが雪を固めてつくるものであるのに比べ、イグルーは雪を切り出した形をしているということです。
この違いはすごく大きいですね。

○そんな、カナダにあるイグルーに宿泊体験をすることができる
そんなイグルーですが、カナダにて宿泊体験をすることができるようになっています。
カナダ北部・グリーンランドといえば、オーロラが見られることをご存知でしょうか?
そのオーロラ見学ツアーにて、イグルー体験が行われています。
このイグルー体験では、なんとオーロラをみながら横になることができるというスペシャル体験をすることが可能。「オーロラをみながら寝てみたい」と考えている人に、このイグルー体験は絶対におすすめしたいです!
このイグルー体験、オーロラをみることができなかったとしても、満天の星空はみることができますし、何よりイヌイットが生活をしているイグルーの中で生活をするというだけで非常に貴重な体験なのは間違いありません。
日本からイグルー体験をしにいくのはちょっと大変ですが、それでも一生に一度の思い出として、行く価値は十分にあります!ぜひ、イグルー体験をお勧めしたいです。

○しかし、二泊以上を勧めない
イグルーの内部は、ちゃんと温かくしてきちんと体温を保つことができるようになっています。
とはいえ、イグルーは氷でできている事情もあり、体験した人は「二泊以上の宿泊は勧めない」と書いているとか。確かに、氷のなかでの宿泊は思った以上に辛いことが多いかもしれません。
しかし、それに勝る経験が必ずある、そう考えたくなる体験であることもまた間違いないです。
一度でいいから、オーロラはみてみたいですよね。