和モダンの上手な取り入れ方
10月 25, 2017 — 16:50

普通の和室から和モダンな和室へ

和室をお洒落にしたい時には和モダンに変えるリフォームを検討してはいかがでしょうか。
最近は昔ながらの和室よりもお洒落な雰囲気を感じさせてくれる和モダンな和室が人気を集めています。
リフォームを成功させるためには和モダンの上手な取り入れ方を実践したいものです。

和室のイメージを一新する窓

和室の窓には障子が使われていることが多いため、光が入りにくいのが薄暗い印象を引き起こす原因になっています。
障子を外して工夫を加えるだけで和モダンな和室へと変身させることができます。
その工夫とはプリーツスクリーンの導入で、和紙のような印象を受けるプリーツスクリーンを取り付けることで和モダンな仕上がりになるのです。
光を室内に入れたい時にはスクリーンを上げると窓全体から光を入れて、スクリーンを下げてしまえば和モダンな雰囲気を維持できます。

リフォームといっても窓枠に合わせて取り付けするだけなので素人でも簡単にDIY可能です。
障子を外してみるという発想が和モダンにする第一歩になります。

ふすま紙の貼り替え

ふすま紙の貼り替えは一見すると難しそうに感じられますが、コツさえ掴んでしまえば素人でもDIYできます。
ホームセンターなどに出かけて好きな柄を購入しても良いですが、インターネット通販を利用すると実店舗にはあまりない種類の柄も販売されているので好きな柄を選びやすいです。
和モダンな印象を引き出すためには金色や藍色などの色合いを積極的に取り入れてみると良いでしょう。
石畳や雪華など様々な色合いや柄の中から良い雰囲気のふすま紙を選んでください。

ふすまは大きく分けると木枠の本ぶすまと組子にベニヤ板が貼ってある板ぶすまがあります。
枠がある場合には丁寧に外し、引き手部分を外して貼り直すという流れで行ってください。
アイロンを使用するタイプ、水だけで貼れるタイプ、シールのように剥がすタイプなど様々です。
初心者向けなのはアイロンを使用するタイプかシールタイプです。

壁の色を変えてみる

和室にはモスグリーンやベージュなどの色を選ぶ方が多いようですが、もっと濃い色の方が和モダンな雰囲気を引きだすためには効果的です。
色見本だけを確認するとさすがに濃すぎるのではないかと心配になるような色合いでも、実際に仕上がった時には思っていた以上に良い印象を受けます。
おすすめの色合いとしてはオレンジ色が錆び付いたような弁柄色や暗い墨黒色などがおすすめです。
和室の壁のリフォームに関しては素人では難しい面もありますので、専門業者に相談してみることをおすすめします。

デザイン畳

従来の畳を和モダンなデザイン畳に変更するのもおすすめです。
北欧風の畳やアジアンテイストな畳など様々な種類があります。